Az Library

読んだ本・好きな本のご紹介。一つずつ頑張ります。

丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。【本:小説】

おつかれさまです。あづあづです。
あやかしからの幽霊です。
本やで目についたので、読みました。
幽霊の前にそもそも物件管理って大変そう。

タイトル:
丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。

丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。 (角川文庫)

 

おすすめ:

けっこうガッツリホラーが好きな方
なんだかんだ助けてくれる上司が欲しい方
丸の内OLになりたい(なりたかった)方

こんな感じ:

  • ホラーの描写はけっこうリアル(文字で良かった)
  • 霊感を20歳まで認めない鈍感さ
  • 実は自分も霊感あるんでないの?
  • やっぱり出てくるのはイケメン
  • 動物好きに悪い人はいない

早く続き出ないかなー。

Amazonさんにも聞いてみた!

 

 

丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。 (角川文庫)

丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。 (角川文庫)

 

 憧れの会社で、ツンデレ上司と事故物件調査!? 新入社員、頑張ります!

東京、丸の内。
本命の一流不動産会社の最終面接で、
大学生の澪は唖然としていた。
理由は、怜悧な美貌の部長・長崎次郎からの簡単すぎる質問。
「面接官は何人いる?」正解は3人。
けれど澪の目には4人目が視(み)えていた。
長崎に、霊が視えるその素質を買われ、
澪は事故物件を扱う「第六物件管理部」で働くことになり……。

イケメンドSな上司と共に、憑いてる物件なんとかします。
元気が取り柄の新入社員の、オカルトお仕事物語!

 

以上です。失礼します。