Az Library

読んだ本・好きな本のご紹介。一つずつ頑張ります。

放送禁止【本:小説】

おつかれさまです。あづあづです。
今回は、妖怪→神様からの1番怖いと思われる
人間関連のホラーです。
結局、1番怖いのは生きている人間だと思うのです。

タイトル:
放送禁止

放送禁止 (角川ホラー文庫)

 

著者:
長江 俊和 (著)

おすすめ:

ホラーが好きな方
謎解きが好きな方
星新一さんのショートショート集が好きな方

こんな感じ:

  • 放送禁止になった番組の取材時のお話
  • 結末はご想像にお任せしますタイプ
  • 最後の取材メモが怖い
  • 世の中、知らない方が良いこともある
  • 隠された真実が、隠されていない

同じようなテイストで「出版禁止」もあるようですね。
今度はそっち読もうかな。

Amazonさんにも聞いてみた!

 

 

放送禁止 (角川ホラー文庫)

放送禁止 (角川ホラー文庫)

 

 不幸な出来事の続く大家族のドキュメンタリー。ストーカー被害に遭っている女性への密着ルポ。自殺を思い止まらせる癒しの集団での体験取材。放送する予定で制作されたものの、諸般の事情から“お蔵入り”となった番組のテープ。それらは、半永久的に倉庫の片隅に眠り続けている。なぜ放送されなかったのか?そこには、どうしても放送できない恐るべき“真実”が隠されていた。あなたには隠された真実が見えるだろうか…。

 

以上です。失礼します。