Az Library

読んだ本・好きな本のご紹介。一つずつ頑張ります。

検索禁止【本:ホラー?? 】

おつかれさまです。あづあづです。
今回は「禁止」シリーズ。です。
ダメって言われるとやりたくなるんですよね。
途中で1つ調べちゃいました。。。

タイトル:
検索禁止

検索禁止 (新潮新書)

著者:

長江 俊和 (著)

おすすめ:
自分でも手が届くかもホラーが知りたい方
電車ではいつも片手にスマホを持っている方
なんとなく、恐怖体験をしたい方

こんな感じ:

  • 検索禁止の言葉のルーツを探る
  • 受け継がれる話は、全てではないが何かの根拠はある
  • 事実を見た恐怖より「あれがそうかも」と感じる恐怖
  • ダメって言われると検索したくなるよね
  • YouTuberとかが調べてたら面白そう

軽く検索したら、写真出てきたけど、画面ごしだとどうにでもなりそう。
検索したら、死ぬとか書いてあった内容のではないから、生きると思う。

Amazonさんにも聞いてみた!

 

 

検索禁止 (新潮新書)

検索禁止 (新潮新書)

 

 必ず死ぬ――そう言われても、
ヒトは検索せずにはいられない……。

決して調べてはいけない。見てはいけない。
この世には知らない方がよいことがある。
「くねくね」「カシマさん」「コトリバコ」など“検索厳禁"という凶兆の言葉、
進撃の巨人』『エクソシスト』『八つ墓村』など、有名な恐怖譚に潜む戦慄の真相、
古今東西の奇談に秘められた忌まわしい事実、封印された風習や事件……。
ついに禁忌の扉は開かれ、底無しの“恐怖"が今、明らかになる。
『出版禁止』の人気作家が初めて放つ、“最恐"のタブー・ノンフィクション。
衝撃の書下ろし! 

 

以上です。失礼します。