Az Library

読んだ本・好きな本のご紹介。一つずつ頑張ります。

真夜中のオカルト公務員【本:マンガ】

おつかれさまです。あづあづです。
人外系が続きます。こういう絵、好きです。
神様とか良い人で出てくることが多い気がしてたけど、
このマンガでは、それはそれという割り切りがある気がして好き。

タイトル:

真夜中のオカルト公務員

真夜中のオカルト公務員 第6巻 (あすかコミックスDX)

 著者:

たもつ 葉子 (著)

おすすめ:
世界・各地の神話が好きな方
絵柄が好きな方
自分は昔から視えてるよ!という方

 

こんな感じ:

  • 夜勤公務員とかあるんだと思ったら、特殊だった
  • 御三家って響きがカッコイイ
  • ノンバーバルコミュニケーション大事だけど、それ以前ってあるよね
  • 最初に体験したことが自分にとっての「普通」
  • 神にとっては暇つぶし

私にも、気づいていない特殊能力があると思う。たぶん。

Amazonさんにも聞いてみた!

なんだか評価は冷たいですね。

真夜中のオカルト公務員(1) (あすかコミックスDX)

真夜中のオカルト公務員(1) (あすかコミックスDX)

 

 東京23区全ての区役所に人知れず存在する“夜間地域交流課"。そこは“オカルト的事象"を解決する、特殊な課だった。そこに配属された社会人一年生の宮古新。新宿御苑で会った天狗に「安倍晴明だ」と言われ! ?

 

以上です。失礼します。