Az Library

読んだ本・好きな本のご紹介。一つずつ頑張ります。

夜見師【本:ホラー?】

おつかれさまです。あづあづです。
軽く読める系が続きます。表紙の絵が綺麗で手に取ったのに、ホラー系でした。
刀剣乱舞好きな人とか、表紙好きそう。
ホラーって書いたけど、「?」を付けたのは、けっこう人間の悲しさの方が
強かったから。読んだ後は、強く生きようと思った今日この頃でした。
そのまま2巻も読みました。

タイトル:
夜見師

夜見師 (角川ホラー文庫)

著者:
中村 ふみ (著)

おすすめ:
ホラー系が好きな方
視える系の方
部屋を片付けられない方

こんな感じ:

  • 怨霊を閉じ込める人がいれば、処分する人がいる
  • イケメンの裏には何かある
  • 人間は生まれた時から悪い人はいない…性善説
  • 1番つらいのは、見ていて何もできないこと
  • あなたは本当に生きていますか。

Amazonさんにも聞いてみた!

  

夜見師 (角川ホラー文庫)

夜見師 (角川ホラー文庫)

 

 “夜見師”―祟り神を始末する者。その存在を知る者は限られている。21歳の五明輝は、正体不明の呪いのせいで余命が3年ほどしかない。妹のために少しでもお金を稼ごうと、破格の金額で舞い込んできた家政夫の依頼を受ける。雇い主を訪ねると、車椅子に乗った青年・多々良が現れた。この屋敷には封じられた多数の祟り神が眠っており、生活できる者は選ばれるとのこと。お金のため、仕事に精を出す輝だったが…。