Az Library

読んだ本・好きな本のご紹介。一つずつ頑張ります。

ヴァチカン図書館の裏蔵書【本:小説】

明けましておめでとうございます。あづあづです。今年はより、コンスタントに書けるように頑張りたいです。

今回の本は、ヴァチカンの名前と本が関連してそうなタイトルに惹かれた。去年、ヴァチカン市国に行ったので。

 

タイトル:

ヴァチカン図書館の裏蔵書

ヴァチカン図書館の裏蔵書 (新潮文庫nex)

おすすめ:

キリスト教の話に興味がある方

同じ夢を何回も見る方

ヴァチカン市国にお友達がいる方

 

こんな感じ:

  • 何も知らない主人公が巻き込まれるだけで特になにもしない
  • 主人公は好青年。ただ、年齢の割りに幼くて心配
  • 実は主人公は記者でしょう
  • 表紙の雰囲気と最初の描写のギャップ
  • ラングドン教授がいたら面白かった

 

※著者はどうせ記載されているので、私は書かないことにしました。面倒くさがりで、すみません。

 

Amazonさんにも聞いてみた!

 

ヴァチカン図書館の裏蔵書 (新潮文庫nex)

ヴァチカン図書館の裏蔵書 (新潮文庫nex)

 

 ローマ大学に留学中の玄須聖人(くろすせいと)は、教授の依頼でヴァチカン秘密記録保管所を訪れ、企画展に向けて幻の資料を探すことに。その頃、ドイツとオーストリア魔女狩りを彷彿とさせる猟奇殺人が起こる。悪魔信仰者の存在がちらつくなか、疑惑の目は教皇庁にも向けられる。図書館の膨大な蔵書に謎を解く鍵があると調べ始める聖人と神父のマリク。だが、事件の真相は意外なところに……。