Az Library

読んだ本・好きな本のご紹介。一つずつ頑張ります。

東京喰種トーキョーグール 【本:マンガ】

おつかれさまです。あづあづです。
久しぶりに書きました。毎回そんなことを書いていますが…。
なんだか、見てくださる人が0ではなく、少しずつまた書こうと思った今日この頃です。本もマンガもたくさん読んでいたので、書く内容はあるんです。

 

はい、今回はマンガです。
1番好きなマンガは他にありますが、思わず読み返してしまったのは、久しぶりでした。しかも、完結したのが嬉しい。
いろんなスピンオフ出来そうですが、最終巻の作者さんの話を読んで、当分はないんだろうなーと。リアルも2次元も大変だなと思った次第です。

 

タイトル:
東京喰種トーキョーグール

東京喰種トーキョーグール :re

東京喰種 トーキョーグール : re 16 (ヤングジャンプコミックス)

おすすめ:

なんで生きているのかよく分からない方

人間の世界は生きにくいと思う方

伏線が大好きな方

 

こんな感じ:

  • 大切なものを守るため正義と正義がぶつかる話
  • 守るための選択
  • (他種と他人と自分との)話し合い
  • 誰もが「特別」になりたい一方「普通」にあこがれる
  • 旧多二福(フルタニムラ)が割とすきだった

キャラそれぞれに物語があって楽しいと思います。

Amazonさんにも聞いてみた!

 

 

 トーキョーグール新章、始動。

多くの犠牲を払った「あんていく」編から2年後の東京。
喰種を駆逐・研究するCCGは、ある一つの命題を果たすため、実験体集団を新設。
その名は「クインクス」。
「まともな人間」ではない彼らと、佐々木琲世一等捜査官が向き合うものとは。

群集に紛れ、ヒトの肉を喰らう。ヒトの形をしながら、ヒトとは異なる存在…“喰種"。“喰種"を駆逐・研究する〔CCG〕は、あるひとつの命題を果たすため、実験体集団を新設。──その名は「クインクス」。「まともな人間」ではない彼らと、佐々木琲世一等捜査官が“東京"で向き合うものとは──!?